Post

数学者と物理学者、どっちのほうがなるのが難しいですか?

By: Quat -   2021/11/23    17:40:31    653

未分類 | 数学者 物理学者 進路相談


数学者と物理学者,なるのがより難しいのはどちらでしょう?
頭の良さもですし,就職の難しさなども含めて教えてもらえたらありがたいです。

関連投稿


Comments

コメントする

...
Felicitas
物理学者はよく就職しにくいと言われますが,そんなことは全くありません。むしろ物理学を学んで卒業したあとは,殆どなんにでもなれると言ってもほんの少ししか大げさではありません。例えば,卒業したあと,そのまま物理研究に没頭し,巨人の肩に立ち物理の最先端を歩むこともできます。そうでなくとも,教師になって学生を持つこともできます。それ以外では,少しの勉強を加えれば工科に行くこともできます。そして物理生はモデリング,プログラミングも多くは学びますのでIT系デザイン系に進む事もあります。また現代でいうと例えばClifford Taubesさんのように物理をやっていた人が急に数学に興味をもちだし,数学界で活躍する事もできます。しかも物理では日常的に複雑な数式にもよろしくしてもらっているので,数学者では中々もてない着眼点を持つこともできます。これらの利点は逆過程のほうが難易度はあります。つまり物理学を学ぶ人がこれらに分かれるときに必要な新知識は,数学者やIT系などが物理の道を歩むのに必要な新知識より少なく,よりスムーズに行くことができるということです。ですがその反面,1番金銭的にも,労力的にも,時間的にも"疲れやすい"のが物理です。それに関しては覚悟が必要です。多くの報酬には多くの支出があるものですから。
そして数学は物理とは違う良さと,"疲れやすさ"があります。この2つは似たようなもので,方向が少し違うだけという意見もあったりしますね。
以上はあくまで個人の意見(時や場合によっては偏見)となります。就職としては,やはり場所によると思いますね。聞いたところによると,学科よりどの学校に通ったかが重要される場合もあります。詳しいところは,やはり自分の将来の方向を交えて考え,より多くの(同じ/異なる)意見・経験を耳にすることが大切だと思います。
 2021/12/21   20:31:44


コメントする