Post

私たちの飲む水には恐竜の体を通った水分子

By: ジャルル -   2021/11/21    12:23:04    671

未分類 | 確率 水分子


私たちがコップ1杯の水を飲むと,そこにはかつて恐竜の体を通った水分子が含まれる,みたいな話を聞きますが,説明を聞いてもいつも理屈がわかりません。どなたかわかりやすく説明してもらえませんでしょうか

関連投稿


Comments

コメントする

コップ一杯を180mlと仮定すると水分子は約6.0×10²⁴個となります。水分子はコップ一杯でもすごい量ですから,確率的に昔,恐竜に飲まれた水分子1個ぐらいには出会うってことです。
 2021/11/21   19:26:18

コメントありがとうございます。
なんとなく理屈はわかるような気がするのですが,それでも地球にあるすべての水分子はまた膨大にあるので,確率的にどう考えればよいか理解しきれません。

数式で表すことはできますでしょうか?

 2021/11/21   22:45:36

よく考えてみたら地球上の水はとんでもない量ですね。約14億km³と言われてますから,まず地球上の水という観点だと,今飲んだ水分子に出会ってること自体奇跡ですねw
確率を考えるとなると,ざっくり式的には,今まで自分が飲んできた水の量/存在してきた恐竜が飲んできた水の総量 じゃないですか?そして水分子を一つ一つ区別できるとして,,,厳密に確率を求めるのは現実的ではないですね。求められるなら僕だったら橋本環奈ちゃんが飲んだ水分子に出会える確率を計算しますね。
 2021/11/22   12:37:26


コメントする