Post

線形代数の教科書

By: バード -   2021/11/13    21:09:03    695

未分類 | 教科書 文系 おすすめ 線形代数 機械学習 独習


文系の大学生なのですが,機械学習に興味があり,線形代数などの数学を独習したいと考えていますが,初学者にもとっつきやすい教科書があればおしえてもらいたいです。

関連投稿


Comments

コメントする

...
Felicitas
線形代数だと
Gilbert Strangの線形代数イントロダクション
AxlerのLinear algebra done right
LayのLinear Algebra and its Applications

数学(微積分)だと
Thomas' Calculus
Vladimir A. ZorichのMathematical Analysis
G. M. Fikhtengol'tsのThe Fundamentals of Mathematical Analysis
Princeton Lifesaver Series
をおすすめ(候補)リストとして載せておきます(スペル間違ってたらゴメンネ)が,必ずどれかを買えと言うことではなく,ある本を見比べて自分に合った本を買うことをおすすめします。選ぶときに注意すべきことは「自分のレベルを高く見ないこと」,「他の人もこれを使っているから僕もこれを買おうというのをしないこと」です。己のレベルより低い場合なら読んでても "簡単だな" 程度で済みますが,意地はって自分のレベルより高い奴を買った場合は,頭に入ってこないということもあるのでくれぐれもご注意してください。あと1冊で十分かどうかも考える必要があります。確かに買いすぎるとどれも手付かずになってしまいますが,適度な複数冊を持つことで,"この本はこの内容はわかりやすいけどここの内容はわかりにくいな" と思ったとき,他の本では細かく詳しく書かれていることもあります。そこも考えに入れつつ選ぶことをおすすめします。あと,マセマもかなり有名ですが,独学であるとすれば単位を急ぐ必要もないと思いますしより時間をかけて,ゆっくりじっくり見ることを想定してリストには入れてません。ですがもし参考として使いたいのなら,候補に入れるのも良いかもしれません。独学頑張ってください。

 2021/12/21   19:44:48


コメントする